上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おととい、横浜駅の成城石井とクイーンズイースト伊勢丹を
偵察に‥。

やっぱり大きいスーパーマーケットには、地元のスーパーでは
手に入らない物が沢山ありました~!
有機栽培コーナーがあったり、全粒粉で作った加工品や、
穀物を原料にした飲み物(インスタントコーヒー(風味)とか)を
置いていたり、さすがにそういった需要をちゃんと意識した品揃え。

買ったもの

・車麩
・乾燥ひじき
・黒糖ココア
・厳選豆乳
・全粒粉パスタ
・炒り黒胡麻
・昆布佃煮
・お惣菜(3種類の豆サラダ、南瓜サラダ)
・にんじん
・レンコン
・ごぼう
・黒糖寒天&和三盆プリン

おばあちゃんの買い物のような内容。笑

面白かったのは、これまでと全く見て周る売場が
変わったこと。

いろいろ制限があるので肉売場と魚売場には行かないし、
反対に豆製品とか乾物とか、今まで必要なものがない
限りスルーしていた売場で足を留めるようになりました。
色々見ていると、へ~こんなものあるんだぁと新しい食材を
発見したりとなかなか新鮮。楽しい♪

前々から、晩ご飯をどうにか

手間がかからず

栄養バランスがよくて

節約メニュー


にできないかと悶々と考え続けていて。

あと、欲を言えば自分の低血圧や貧血とか、
高血圧でいつも外で脂っこいお弁当とかコンビニ
おにぎりばっかり食べている人の体質改善の為の

食事療法

もしたい!と‥
そしてそして、ついに行き着いたのが‥

マクロビオティック!
マクロビオティックとは‥

”マクロビオティック”なんて、響きはなんだかお洒落~な
流行モノのように感じてしまいますが、簡単に言えば、
穀物を中心にした、昔ながらの日本人の食生活‥と言えば
よいでしょうか‥。

私自身が、ものすごーく食べ物の影響が体に出やすいん
ですよね‥。
コンビニやファーストフードや、スーパーのお惣菜を
3日くらい食べ続けたら、指の腹に水泡が出来て、体中が
痒くなって、精神状態がイライラ&落ち込んできて不安定に
なってくるんデス。

あと、私の母親が食卓に極力添加物の入ったおかずを
出さない人で、子供の頃食べる物には本当に気を使って
もらったので、その影響がきっととても大きいんだと思います。

今、父は70で母は65ですけど、うちの両親はまったく
医者不要で。粗食でやってきたから元気なんだって冗談で
よく言いますが、食生活でどれだけ健康を維持できるか
実証してるのかなって。

マクロビオティックの基本は、玄米です。
そして、
玄米などの穀物‥50~60%
野菜メインのおかず‥20~30%
豆類、海草類‥5~10%
あと、お味噌汁などの汁物

という割合でメニューを構成してくんだそうです。

肉、動物性脂肪、乳製品、スパイスやハーブなど
日本人がもともと食べていなかったもの

精製された砂糖や、化学調味料、お菓子など
化学的に加工されたもの

コーヒー、南国の果物、はちみつなど
日本では採れないもの

は食べちゃいけません×
1週間に2回くらいだったら白身のお魚は食べても
いいそうです。

これだけ見て、私は割合なんか普段の自分がしている
食事の真逆だなぁって思ったんですけど‥。

慣れるまでは、まずは1日1食から始めればいい、と
私が買った入門書には書いてあったので
とりあえず平日の晩ご飯と、休日の食事をマクロビオティック
メニューにしてみようかと。
やっぱり食べる楽しみは取っておきたいし、甘いものがないと
死んでしまうし、
そこまでストイックにやっちゃうと私はきっと続かない‥

ということで‥
さっそく発芽玄米を買って来て、炊いてみました~

今日の晩ご飯は、こんな感じで。
・発芽玄米ご飯
・青梗菜と油揚げの煮びたし
・梅干し
・ほうれん草の味噌汁

味噌汁は、即席デス‥
だしも基本的には昆布と干し椎茸でとって、
鰹節はたま~にしか使っちゃダメってことだったので。
だしの素使うなら同じと思って、手抜き。

これは、一度にまとめて作って冷凍しとかないと
だめだなぁ。

玄米はまとめて炊いて冷凍しておいて、
だしも作り置いて、
おかずも肉と魚を使わないとなると、野菜を切って
炒めるか、煮るか、揚げるかだけなので
わりと手間はかからず。

あの‥実は‥‥
食事のあと物足りずお弁当用に作った
鶏のさっぱり煮2本つまみ食いしました‥
‥スミマセン


長くなりましたが、このネタ、当分続きます。笑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。