上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レイ・メイキングのレッスンも‥何回目になったカナ

今回は、初めてのHAKUという作り方で‥。
タマシダというシダで三つ編みをして、間にお花を
挟んでいくやり方。
ちょっと難しい。。


こんな感じ。

lei_HAKU_up_300.jpg

lei_HAKU_zoom_160.jpg


つけたところ。
lei_HAKU_160.jpg



レイの魅力が本当にわかるのは、身につけた時。
どんなに不恰好に出来上がっても、身につけると
見た目の上手い下手なんでどうでもよくなるくらい‥

‥花たちの冷んやりした感触と重さ、香り‥

レイは誰かの為に作られるものだから、誰かが自分の為に
お花をひとつひとつつなげて作ってくれた労力や時間や
想いがレイを通して伝わってくるというか‥

これは実際に体験してみないと、言葉では説明しきれない。
それだけの魅力とパワーが、レイにはあるのデス(^ ^)


他にもいろんな作り方があって‥

これはKUIという
針と糸でお花を串刺しにしていくやり方。
一番簡単。
lei_purple_up_100.jpg

KUIのなかでもさらに花の向きとか差し方でいろんな
バリエーションがあって、同じお花を使っても全然違う
いろんなパターンのレイができる。

KUI POLOLEI。
同じむきにひたすらつなげていく‥
レイと言ったらみんなこのイメージでは。
lei_purple2_180.jpg



こっちはWILI。ラフィアという紐のような樹皮でお花をくるくる
巻いてつなげていくやり方。
lei_yellow_180.jpg



お花を仕事にしたいと、しばらく前から考えていて。
でもまぁ、いろいろあってなかなか進めずにいて‥

同じ道を行った人の言葉は、温かくて、でも甘くはなくて。
こんがらがった頭の中がちょっとほどけるきっかけを
もらった気がした。

まだ自分の中でもはっきり見えていないシドロモドロな
話を、忙しい時間を割いて、真剣に受け止めてくれたのが
嬉しかった。ありがとう、先生。

ちなみに、
私の先生の書いた本。

umahana_book.jpg

『しあわせの花飾り―ハワイアン・レイメイキング 』

興味があったら是非ご一緒に。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://cafeazzurro.blog18.fc2.com/tb.php/168-0d75ff81
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。