上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.29 グロリオーサ
今週のお稽古の花材はグロリオーサでした。
お華の材料では初めて使いました。

赤と黄色の華やかな花。こんなに花が大きいものは
あまり花屋さんにも出廻っていないかも。
(間接照明なのでちょっと色が悪い‥)

gloriosa+up_convert_20081129204243.jpg


部屋の中が一気に華やいで、見るたびに少し
元気が出る‥

gloriosa_convert_20081129203936.png

初めて、この花の魅力に気づきました。
好きです、この花。
私は、はっきりしてて個性のある花を好む傾向がある
みたいで‥
薔薇のような万人に好まれる花はキレイだなとは思うけど、
もっと主張してるクセのある花が好き。

グロリオーサの根っこには毒があって間違って食べちゃうと
食中毒で死んじゃうそうです。
葉っぱの先はつる状になっていて、他の植物に巻きついて
どんどん自分が伸びていくんだそうです‥
だからこのちょっとゾクっとする赤なのかな‥

お稽古で生けたのは
こんな感じ↓
葉っぱの”面”を活かして構成するのがテーマでした。
GLORIO~3_convert_20081129205613  GLORIO2_convert_20081129204633.png



この花にはちょっとしたエピソードがあって‥

すごく昔、まだ20代前半そこそこの頃、
この花だけを大きな花束にしてプレゼントして
もらったことがありました。

CGの専門学校の夜間コースに通っていて、
そこで一緒のクラスだった1度飲みに行っただけの
男の子が、私の誕生日にわざわざ内緒で家まで
来て、玄関に置いて行って‥

その当時はまだ珍しい花だったので、真っ先に
玄関で見つけたうちの母親は彼岸花と勘違いして
「縁起でもない!」と気持ち悪がり、誰かの悪戯じゃ
ないかと大騒ぎ‥

私は私で、こっそり家まで探して来たという彼の
行動が気持ち悪くなって、その後は学校でも
口もきかず避けるようになってしまい‥‥
そのまま。



ふと思い出してお稽古中、先生にその話をしたら
当時この花はすごく高価だったからきっと1万円以上
したわよ!と。
男の人が花屋さんで花を買うのは、きっと恥ずかしかったに
違いなくて、きっと彼の中ではこの花=私のイメージで、
一生懸命選んでくれたんだろうな‥って、
先生に言われて初めて思いました。

今も昔も、
男心をちゃんとわかれないダメな私デス。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://cafeazzurro.blog18.fc2.com/tb.php/101-9b37a7a0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。